労務管理の要点3…労務管理に必要なメンタルヘルス&人材育成

ストレスに強い人材(メンタルタフネス)を育成するには、従業員全員が企業理念と方針(仕事の意義等)を理解し、良好な人間関係の元で、一つの方向へ力を結集できるよう仕組みを作る必要があります。信頼関係のある上司・同僚のいる職場で、

仕事が分かるようになること、仕事ができるようになることは、職場生活で心が安定する基本です。

従業員一人一人が企業ビジョンや企業目標、個人目標をはっきり頭の中に描けるように手助けする環境を整えることを事業所としてお考えください。即ち、マネジメント強化の切り口をストレス耐性強化やコミュニケーション能力強化といった「人間力強化」に方向性を定めること。
「人間力強化」に方向性を定め、メンタルヘルス研修を始めとして、コミュニケーション研修、文書管理研修、タイムマネジメント研修、業務マニュアル研修、図解思考研修等、従業員一人一人の人間力強化に資すると共に、自己開発を促す研修を計画的かつ継続的に実施されることをお奨めします。
当事務所では労務管理に必要なメンタルヘルス&人材育成研修を承っております。

⇒研修料金はこちらから
⇒ご用命お問い合わせはこちらから

<1>セルフケア研修
<2>ラインケア研修
<3>組織の中のコミュニケーション研修
<4>図解思考研修
<5>文書整理・整頓研修
<6>業務マニュアル作成・活用研修
<7>脳力活性化トレーニング研研修
<8>自己開発・プラス思考研修
<9>タイムマネジメント研修

<1>セルフケア研修

うつ病の基礎知識やストレス要因、セルフケアの要点、ストレス耐性を高める働き方について個人ワークやペアワークを含め分かりやすいテキストを使い研修いたします。特にお互いに支え合うことを主眼としたコミュニケーションの大切さを理解してもらう研修内容としています。(120分)

【モデルシート】
セルフケア研修モデルシート

<2>ラインケア研修

メンタルヘルス疾患の多くは、本人が自覚しないままメンタルヘルス不調が進行し、本人も周りも気づいた時には重度の疾患を発症しています。メンタルヘルス対策のポイントは早期発見早期対処につきます。この研修ではメンタルヘルス対策資料等に基づく「気づきのチェックリスト」を使い、分かりやすく気づき→相談時のポイントを研修いたします。(90分~120分)

【モデルシート】
ラインケア研修モデルシート

<3>組織の中のコミュニケーション研修

組織の中のコミュニケーションを考えるとき、送り手は受け手にその意味(目的)を的確に伝えなければなりません。意味(目的)の共有がなければコミュニケーションは成り立たないとも言えます。メンタルヘルス対策で最も必要なものは良好な職場の人間関係であり、そのためのコミュニケーションの取り方を全員が理解しなければなりません。部下との関係づくりで必要なのは,次の2つです。

1.話し合う能力(=分かりあうための,役割行動)
2.心を開く能力(=共感しあうための,自己開示)

管理職としての指示・命令や報連相だけではなく、部下の心と関わるためには、共感度がいります。聴く耳のことです。この研修では積極的傾聴の大切さと共感度の磨き方を、ワークショップなどを交え学んでいただけます。(120分)

【モデルシート】
組織の中のコミュニケーション研修モデルシート

<4>図解思考研修

自分の仕事を円滑にスピーディに進めるには、的確な表現と伝達が決め手になります。様々な情報を加工し、伝達するには図解表現は必要不可欠なスキルです。図解思考の基本的なパターンを習得し、図解表現に慣れることにより自分の世界が大きく広がります。この研修では、図解のルール、グラフの活用法、図解の応用実践法、業務への応用などを、実務の即した課題演習により習得していただきます。 (7時間:インターバル研修等ご相談に応じます。)

【モデルシート】

<5>文書整理・整頓研修

この研修では、整理・整頓の基本を「5S」活動に則った資料等を使いながら分かりやすく解説します。探し物をするストレスは想像以上です。時間を1/4~1/2浪費しているとも言われます。この研修は、職場環境の改善につなげる工夫を文書整理を通じて活発化させる狙いがあります。研修の主な内容は次の通りです。 仕事の基本は「5S」、整理を習慣化するサイクル作り 、机まわりの整理 書類管理テクニック、5分でできる仕事リストと 仕事のタイプ 、帰宅前の5分間整理・整頓術(7時間:インターバル研修等ご相談に応じます)

【モデルシート】
文書整理研修モデルシート

<6>業務マニュアル作成・活用研修

業務マニュアル作成の目的は、わかりやすい言葉で、具体的に、業務内容の手順を示して仕事をやりやすくすること、そして仕事をヤル気にさせることにあります。業務マニュアルはOJT等で活用してこそそ価値があります。この研修では、業務マニュアルの作成手順からそのポイント及びOJTでの活用方法を、ロールプレイングなどを通じて分かりやすく解説し、グループワークで実際に業務マニュアル作成演習を行います。(7時間:インターバル研修等ご相談に応じます)

【モデルシート】
業務マニュアル作成活用研修モデルシート

<7>脳力活性化トレーニング研修

ものの見方を少し変え、チャレンジしようという意欲を持つことによって、職場は自分の脳力活性化の場に変わります。この研修では、発想力や創造力、判断力の鍛え方、脳力の鍛え方、もの見方の変え方を学びます。脳力活性化には「ワーキングメモリー」を鍛えることが必要です。これは個人ワークで学んでいただきます。また日常生活で脳力活性化を行う方法や、脳力コントロールを仕事の活かす方法を、ワークショップを交え学びます。(180~240分)

【モデルシート】
能力活性化トレーニング研修モデルシート

<8>自己開発・プラス思考研修

自分の仕事が好きで、はっきりとものが言える人になることが自己開発のスタートです。知らず知らずのうちに身につけている素晴らしい能力をもっと磨きあげて、仕事に生かすことができるようにするスキルを学ぶ研修です。社会適応度チェック、まわりに流されない自分を作る方法、頭の整理術とプラス思考などこれからの人生と仕事に生かしていただける内容を盛り込みました。解説講義と個人ワーク、グループワークを通じて様々な自己開発のヒントを得ていただけます。(180~240分)

【モデルシート】
自己開発・プラス思考研修モデルシート

<9>タイムマネジメント研修

上手な時間管理はあなたの仕事を変えます。習慣的に身に付けたスケジューリング技法は、自分自身の仕事の生産性を上げます。効率的にスケジュール管理の基本を身につけるには、自己管理能力とコミュニケーション能力の向上が必要となります。ムリなく時間管理ができるよう自分の仕事の棚卸しや休日の予定を含めた時間管理手法を、個人ワークなどを通じて学んでいただけます。また、時間管理には日々の仕事の目標設定(何をどこまでやるか)と仕事の優先順位付け、仕事の整理能力が大切です。これらも個人ワークやグループワークを通じて学んでいただけます。
(7時間:インターバル研修等ご相談に応じます)

【モデルシート】
タイムマネジメント研修モデルシート

当サイトの記載内容は100%保障されたものではありません。 万一、当サイトが原因で損害を被られても、当事務所は一切の責任を負いません。
Copyright(c) sr-nishikawa.jimsho.jp. All Rights Reserved.