労働保険・社会保険事務手続き代行

書類の作成時間、役所までの移動時間、待ち時間などを合計すると相当な時間がかかります。もしも社長様が書類の届出のために半日以上手をとられていたら…。売上に換算すると10~20万円以上の機会損失を起こしていたのではないでしょうか?
労働保険・社会保険の申請書・届出書・報告書作成など、煩雑な事務や申請手続きを当事務所へアウトソーシングしてみませんか?保険事務手続き代行業務を明瞭な料金体制で承っております。専任の事務員を雇用している場合と比較しても、これらの代行費用はごく僅か。大きなコストダウンをお約束します。お気軽にお問い合わせください。

⇒料金表はこちらから

保険給付を確実に!

◇労災、健康保険などの保険給付は意外と忘れられがちです。
◇特に高額療養費、傷病手当金などは制度自体にご存知でない場合もあります。
◇事務担当者では見落とされていた保険給付も、社労士であれば確実に手続き業務を行います。

情報がスピーティにお手元へ!

◇厚生労働省が行う雇用保険関係の各種助成金の情報は、社労士が一番確実です。
◇頻繁に法改正のある年金や、労働法の改正情報も逐次分かりやすくお届けします。
◇将来の年金額は?など、従業員の方からの年金や社会保険に関する質問にお答えできるよう、
 人事総務担当者の方をバックアップします。

代行費と今の人件費を比べてみてください!

◇毎月継続的に事務処理を行う場合でも、1件ごとのご用命でも承ります。
◇当事務所の業務代行料金は、専任事務員の人件費と比較すれとわずかな金額です。
◇従業員が10人未満の企業様では、事務員1人当たりの月額人件費の約2~3日分ですみます。

労働保険年度更新、社会保険算定基礎届等の料金

業務名 スポット料金 送付いただくもの
労働保険年度更新
(手続のみ)
10,000円+被保険者数×500円 賃金台帳の集計結果
労働保険年度更新
(賃金台帳の集計あり)
20,000円+被保険者数×1,000円 給与・賞与の各人別明細
社会保険の算定基礎届
(手続のみ)
10,000円+被保険者数×500円 賃金台帳の集計結果
社会保険の算定基礎届
(賃金台帳の集計あり)
20,000円+被保険者数×1,000円 給与・賞与の各人別明細

(源泉徴収税別)

当サイトの記載内容は100%保障されたものではありません。 万一、当サイトが原因で損害を被られても、当事務所は一切の責任を負いません。
Copyright(c) sr-nishikawa.jimsho.jp. All Rights Reserved.